3.11 東日本大震災  

もう何年


東日本大震災からもう何年

福島からのがれ別な県で暮らす子供たち

原発災害がなければそのまま福島で暮らしていたでしょう

いじめってどうしてなくならないのか

福島の子供は落ち着いた先でいじめにあいながらも

でも自分は死ぬわけにいかない震災で多くの人が亡くなっているからと

いじめにあい自らの命をたつ子供たちに

福島の子供が書き綴った文章があるというその全文を

是非、いじめる子供、いじめにあい死を選ぼうとする子供たちに

聞かせたい。

東日本大震災では多くの子供、大人達が亡くなった

当時は驚き現実ではないとさえ思えた


今、小学校の入学だよ、中学校の入学だよ、高校へ無事入学と

親たちは顔をほころばせる

震災で亡くなった子供たちもそんな楽しみがあったはず

明日は3月11日

この掲載物についてのお問合わせはinfo@irodoriseiki21.comまで。