やはり 希望の党に風はおこらず  

世の中捨てたものではない

立憲民主党が票を伸ばしたのも野党が必要だという気持ちのあらわれでは

策に沈んだ希望の党にくらべれば何か国民に訴える物があったからなのだろう。

どこかと連立を組むではなく、自民党は自民党、共産党は共産党、公明党は公明党、党としての考えをはっきり

とするべきでは。

民進党から希望の党へ移り、落選、当選した議員たちはどんな思いなのだろう。



この掲載物についてのお問合わせはinfo@irodoriseiki21.comまで。